2010年05月07日

沖縄料理

沖縄の料理は独特のものが多いです。

豚を顔や足まで食べるあぐーや、もずくや海ブドウの様な海藻類。

そして、何よりびっくりしたのが那覇市内にある市場と呼ばれるスポットです。


今までに見たことない魚や貝やエビなどがゴロゴロ並んでいます。

異様なのはそこに並んでいるお魚たちのカラーリングです。

まるでエメラルドやルビーのような色の緑や赤のグログロした色の魚たち。

おばちゃんたちは美味しいから食べていけと声をかけますが、その勇気がわきませんでした。


まるで深海にいるようなグロテクスな魚を美味しそうに食べる沖縄人にはまだまだ食の土俵で勝てそうにありません。


いつか市場の魚がご馳走に見える日がくるのだろうか・・・。
posted by 菅野良一 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150429019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。